大学生の就職活動にノートパソコンは必要?

大学生3年生になると、徐々に動き出すのが就職活動です。
最近の就職活動では、ノートパソコンが必須と言われていますが、実際に何に使うのかをチェックしてみました。

まず1つは、企業の説明会やエントリーをするために、企業の公式サイトやリクナビなどの就職活動用サイトを利用します。
もちろん大学のパソコンからでも申し込みすることはできますが、人気企業の場合、申し込みが先着順だったりしますので、
デスクトップパソコンではその場にいないと申し込みができません。
できればスマホと連携して、いつでも企業説明会やエントリーに申し込みできるように、ノートパソコンを持ち歩いた方が良いでしょう。

また、ノートパソコンを持ち歩くことで、例えば喫茶店で就職活動のためのエントリーシートをかいたり、
面接を受ける企業のホームページをチェックして企業理念を調べたりすることができます。

さらに重要なのが、企業の就職担当者とのメールのやり取りです。
スマホでは文字入力がそうしても遅くなってしまいます。もちろんタブレットでも入力はしづらいので、
やはり一番はノートパソコンがおすすめです。

というわけで、就職活動にノートパソコンは必須と考えておくべきです。
ただし、実施に就職活動に使うノートパソコンは性能(スペック)が良い必要はありません。
最低限として、インターネットに接続できる事(フレッツ光が便利です)、あとはOfficeソフトがインストールされていることぐらいです。